由来などについて

リボンとプレゼント

ひな人形についての由来と歴史についてまとめています。またその種類や特徴についても様々なものがあり、家庭ごとにあったものを選ぶことでもその楽しみやメリットできるでしょう。

Read More

カタログギフトとは

赤い服の人形

カタログギフトとは何かのお返しにカタログの中から自由に選部ことができるもので、出産祝いのお返しなどでもよく活用されます。特にお返しの件数が多くなるとこのカタログギフトを活用するケースが多くなります。

Read More

五月人形の経緯

緑と黄色のあひる

五月人形が飾られるようになった経緯についてその歴史と経緯をまとめています。また鎧とk兜、五月人形でどちらが人気があるかということも調べてあります。またその他にも鯉のぼりを室外に飾る風習もあります。

Read More

ひな祭りに必要

赤と緑のプレゼント

ぼんぼりに明かりをつけるといえば、ひな人形ですよね。 ひな人形といえば三月三日におこなわれる女の子のためのお祭り、「ひな祭り」には欠かせない人形たちです。自宅でおこなわれて、このようにたくさんの人形が必要とされる行事は、ひな祭りしかないはずです。 一番上段の二人だけのひな人形もあり、これなら比較的にお手軽に購入することができます。しかし、ひな壇が多数あるような本格的なひな人形を買おうとすると、たくさんの人形を揃えないといけなくなってしまいます。そのため価格はひな人形の数によって上がってしまいます。男の子のお祭りのための五月人形と比べると、ひな人形の平均価格は相当上がってしまうのではないでしょうか。

ひな人形の価格は多種多様です。一番価格に直結してくるのは人形の質ではないでしょうか。やはり素晴らしいと思えるものは、芸術作品のひな人形としても楽しむことができるはずです。 そして次にひな壇の数です。上から下まで一段、二段、三段と増えていくたびに「段の幅」も広がっていきます。そしてその段数に対応した必要になる人形や置物の数も増えていきます。五人囃子となるとその名前の通りに、五体も人形が必要となります。 最近ではお手軽なキャラクターひな人形も登場しているので、購入候補に入れてみてはいかがでしょうか。 しかし「せっかく奮発してひな人形を購入したのだし、とてもきれいなのでしばらくはこのまま飾っておこう」というのは、やめておきましょう。